M's Music School マスターコースについて

プレイヤー・作曲家マスターコース

本気で音楽家になりたい、作曲家になりたい、音楽を仕事にしたい方の為にプロフェッショナルコースです。

まずはじめに貴方がどのようなプレイヤーになりたいかをイメージしてください。

◎演奏家としてスタジオミュージシャンとして音楽を仕事にしていく

◎作曲家、編曲家として音楽を仕事にしていく

◎演奏も作編曲もエンジニアワークやディレクションの音楽のInputからOutputまで全て網羅する

思い当たるのはこの3つでしょうか。

音楽の世界で生き残ってく為には必ず何かしらのスキルが必要です。

そして、何よりも音楽を愛しているという強い気持ち

僕自身高2からギターを始めましたが3年後には講師として専門学校の教壇に立っておりました。

よく、人からはセンスがあったと言われますが、これっぽっちもそんな事は思った事はありません。

とにかく、寝る間も惜しんでギターを弾いていました。

友達が遊んでいる間はとにかく音楽の事だけをしていました。死ぬ程練習もしましたし、機材を買う為に沢山バイトもしました。

僕の家は裕福ではなく母子家庭で育った為とにかく時間とお金が必要でした。

環境がある人がうらやましくも思いましたし悔しい思いも沢山しました。

ただそれでも、どうしても、そんな思いをしてでもつかみたい夢が音楽でありました。

僕自身が今のスタンス

【スタジオミュージシャン】【作曲】【編曲】【コーラスアレンジ】【ディレクター】【サウンドプロデューサー】

として6つものジャンルを行うようになったのには理由がありました。

音楽で生きていく、そして作品を届けたい、お世話になって人に恩返しをしたいこの三つが根幹にあります。

世間では【音楽業界は食っていけない】と言いますが果たしてそうなのか?と僕は常に考えてしまいます。

それは単純に知識不足と取り組み方、そして本質が見えていないからでは?

と考えてしまいます。もっとシンプルでInputからOutputまでを全て完結できる時代であるにもかかわらず

インターネットが普及した現在でも実際に音楽で食べていくという有益な情報というのはインターネットや書籍には落ちていません。

学校でも教えてくれないかと思います。何故でしょうか?

こちらのコースは先ほどのページでご説明させて頂いた通り

完全にプロミュージシャン、クリエイターを育成する為の特別プログラムとなっております。
音楽業界のさらなる発展、発掘と育成をしていく為に本気でプロになる為に

僕が持っている全知識と経験をお教え致します。例えば作曲であれば普段作曲していく私の行程を全て教えつつ

編曲の仕方、私が使用しているソフトでの音の処理全て、納品の仕方etc

早い話が、授業では実際に私がメジャーで納品しているファイルを使用し、

音楽理論的な観点、作曲家的な観点、プレイヤー的な観点、エンジニア的な観点、ディレクター的な観点という多角度から見ていく事となります。



楽器経験や作曲、DTM経験が0から方は申し訳ございませんが受講する事が出来ません。
募集定員も年に1人と限らせて頂ます。
何故ならココを読んでいる方の音楽家としての人生を私も一緒に背負っていく事になるからです。
半端な事は出来ません。

最短1年で完全にプロのミュージシャンを育成する!為だけのプログラムです。
プロとしての経験値を積むため、代表のレコーディング現場、スタジオワーク、アレンジワーク、ディレクション等実際に

講師のアシスタントとして現場に同行して頂きます。

※アシスタントとしてのアルバイト代もスキルアップをし頂ければ発生致します。

現場で実際に何が行われて、どのような人たちがどの様な気持ちで音楽を作っているのか?

CDが出来上がるのか?TVから流れるのか?楽曲が採用されるにはどのようなデもを作れば?編曲という仕事を取る為には?


通常のカリキュラムや学校では決して学ぶ事の出来ない環境にきて頂き、

通常のレッスン+上記を題材にレッスンの方へ連動させていきます。
音楽家としてスキルや仕事のやり方だけでなく人間的にも成長してもらうため、用意したカリキュラムです。


応募に関しましてですが、受講にあたって試験が御座います。
実技審査、作詞・作曲スキル、編曲スキル、DTMスキル、面接

以上5点です。

なぜなら、最短1年で完全にプロのミュージシャンを育成する!をテーマに掲げているからです。
最長で2年、2年受講して頂き結果がでなき場合受講料の方全額返金させて頂きます。

このように記載するとびっくりしてしまうかもしれませんが
譜面が読めなくても、楽器がすこそこ弾ければ大丈夫です。
楽器が弾けなくても、良いメロディーを生み出せれば大丈夫です。
メロディーが苦手でも、編曲スキルが高ければ問題ありません。

貴方の個性を大事にします。貴方の個性を見させてください。
何かが不得意でも大丈夫です。最低限のプロとして必要な知識は身につけて頂きますが
得意分野だけを全力で伸ばしていきます。

音楽で食べていくという事

普段決してみる事の出来ない、アレンジデータの中身やトラックの一つ一つの処理の仕方
講師という仕事を専門学校の講師時代を含めますと、10年以上キャリアを積んできました。
その中で数々のプロも輩出致しました、

武道館に立つアーティスト、アリーナで作品が流れる作曲家


個人スクールになってからも年に1人か2人は必ずメジャープレイヤーや作曲家として羽ばたいていく生徒が居ます。

音楽という仕事をしていて、教え子と共に仕事の現場が一緒になる事程楽しい事はありません。
ただ、どの仕事もそうだと思いますが 【好きな事を仕事にする】 という事程大変な事はありません。
音楽で飯を食う!その思いだけでは挫折する事もあるかもしれません。
ただ、ずっと僕は言われてた事があります。

10代の頃は何も分からず友達からは

【音楽やってるんだかっこいいね!】といわれ

20代になると

【まだ音楽なんてやってるんだね!】といわれ

30代になると

【好きな事を仕事にしていてうらやましいよ】といわれるようになります。

正直なところ、自分に対してストイックで本当に音楽が大好きであればどんな環境でもあきらめるなんて選択肢はありません。

音楽家系でも無く、才能が無かった僕が言うので間違いありません。

Urata Masakatsu

OFFICIAL WEBSITE

2017 Masakatsu Urata All Rights Reserved